ヒュウガトウキの効能!血圧下げる

ヒュウガトウキの効能・効果

ヒュウガトウキには、たくさんの成分が含まれていますが、それらがどのような効能効果をもたらすのか、気になりませんか?

 

分かりやすく簡単にまとめましたので、ご覧ください。

 

ヒュウガトウキに含まれている成分

ヒュウガトウキにはビタミンやミネラルの他に、「YN−1」「イソプテリキシン」「アオノマリン」という有効成分が含まれています。

 

ビタミンやミネラルは何となく馴染みがありますが、他の成分はあまり聞きなれません。

 

しかし、この成分がわたしたちの身体にとって悪いものは抑制し、良いものはその効果を伸ばし、身体のバランスを整えていきます。

 

以下でサポートされると期待されている症状について記していきます。

 

ヒュウガトウキの効能が期待される症状は

ヒュウガトウキの成分

 

まず、ヒュウガトウキの代表的で有名な効能は「血圧を抑える」

血圧を高める物質であるアンジオテンシンUを阻害する作用が、ヒュウガトウキにはあります。アンジオテンシンUの作用を阻害することで、血管を拡張し血液の循環を良くします。

 

血液の循環が良くなると、血圧を抑えて改善していく力があるとも言われています。血流が良くなると、動脈硬化の予防にもなりますね。ということは、心臓の働きをサポートするということでもあります。

 

東洋では、血の汚れや滞とどこっている状態を「おけつ」と言いますが、血が汚れると悪影響が及びます。

 

はっきりとした症状は出なくとも、何となくダルかったり、冷えが続いたりと不定愁訴が起きやすくなります。そうなってしまうと、慢性的に疲労感を感じて気までもやられてしまいます。

 

ヒュウガトウキで血流の流れが改善できれば、このような不定愁訴からは解放されます。

 

そして、アレルギーにも効果が期待

炎症を起こすとされている成分を抑えてくれるとも言われています。ですから、ぜんそく・アトピー性皮膚炎・リウマチなどにも効能効果の期待が持てそうですね。

 

持病でつらい思いをしている人はたくさんいますから、本当にありがたい存在になるかもしれません。

 

しかし、たくさんの効能があるヒョウガトウキですが、根の販売は禁止されています。では、どのようにして使用していけばよいのでしょうか?

 

ヒュウガトウキは、サプリやコスメとして加工されて販売されています。加工されているので、手軽に利用することができ、安全性も高いです。しかし、もっと生活に取り入れやすいものがあります。

 

それがヒュウガトウキのお茶です。これなら、普段飲んでいる飲料に代えて飲むだけです。喉を潤してくれるだけでなく、健康面だけではなく美容面でも良いのですから、一石二鳥。

 

関連ページ

 

 

そんなアイシー製薬の「ヒュウガトウキ茶」を、事項でご紹介しますね。
ヒュウガトウキのお茶口コミ