【ヒュウガトウキのお茶】血圧改善体験談!効果は?

ヒュウガトウキのお茶体験談!血圧を改善する効果はあるのか?

食べることが大好きで、運動は苦手、できれば何もせず高血圧を改善できないモノだろうかと、そんな都合良く始めたのがこちらのアイシー製薬のヒュウガトウキのお茶です。

 

血圧が下げれば効果があると言うこと。とってもわかりやすいですよね。

 

ヒュウガトウキ茶

 

実践体験談ですので毎日飲んで血圧がどのように変化していくのかを見ていきます。ひょっとしたら思うような効果は得られないかもしれませんが、それはそれです^^

 

 

ただ血圧は微妙に変動しますし、効果を実感するにはある程度の時間も必要です。なので、1〜2週間毎の経過観察を数値で見ていくことにします

 

 

→ 公式サイトはこちら ←

 

 

管理人の平均的な血圧数値

と言うことで、早速測ってみると、こんな数値が出ました。

 

こちら

血圧

 

日によって違うのですが、わたしの平均的な血圧数値は150/90前後なので今日は調子良いですね。これでも^^; 

 

高いときは上が180ってのもあります。
さすがに滅多にはこんな数値は出ませんが。

 

血圧は一日の中で、上下幅がありますが、一気に血圧が上がって下がる、いわゆる「ピストル血圧」はほとんどなく、上で挙げた”高いとき180”っていうのも運動した後の血圧ってわけでもないんですよね。

 

普通の日常の中での180ですから、やはり高いと思います。ですが、この状態がずっと続くわけでもなく、血圧が上がっているときは、身体はやはりエラいです。

 

疲れのバロメーター的な役割をしてくれるので、そんな時は無理せず横になってゆっくり過ごしています。そうすることで血圧も徐々に落ち着いてきます。

 

ただ、家系的に血圧が高いので、通常の正常値と比べるのもどうなんだろうと思います。年齢も性差の違いもありますからね。

 

そういったことを踏まえて血圧の数値を見ていただければと思います。

 

飲み始めて1週間目の血圧数値

血圧の数値

 

挙げた画像は、1週間の平均的な数値です。この数値であれば、わたしの平均的な数値範囲でしょうか。さほど変わってないですね。

 

飲み始めて1週間では、あまり変化無しってところですね。

 

お茶の味には慣れてきた!?

管理人は結構、平気な方ですが、しかし、それでも濃いめにしているので苦いです。「良薬口に苦し」じゃないですが、(薬じゃないし)この苦みが効くかも!?と思って飲んでいます。

 

プラシーボ効果の期待もありそうですよ(笑)

 

このプラシーボ効果って実はすごく大事で、思い込みを利用して病気を治します。

 

だって考えてみてください。「病気」は病は気からと書きます。まさに、その通りで病院で病気が作られます。と言うと語弊があるかな^^;

 

調子が悪いから病院に行く→糖尿予備軍だと診断→糖尿になるかもと刷り込まれる 
極端ですが、こんな図式が当てはまりませんか?

 

この刷り込まれてしまう効果を、ノーシーボ効果と言います。

 

プラシーボ効果とまったくの真逆効果です。心と体は密接に関連していてそれが良くも悪くも心理的に影響を及ぼすという証拠ですね。

 

なので、気休めだろうが思い込みだろうがプラスに働きかけることは、悪いことではありません。

 

こちら

公式サイトはこちらからいけます

 

2週間目の血圧数値

ヒュウガトウキ効果2週間目

 

2週間目の平均的血圧数値です。うーん、微妙に変化ありというとこでしょうか。

 

下が高いですね。

 

上下の幅は理想は50くらいでしょうか。
わたしは40くらいですね。
ギリギリです(汗)

 

下の数値が高い人はいわゆる血液がドロドロ血だと言われます。血流が悪いということでもあるので、やはり適度な運動が必要なようです。

 

運動嫌いなわたしはまさに当てはまっています^^;

 

中性脂肪やコレステロール値も同じように高い人は、動脈硬化にも気をつけてください。

 

一応、わたしはどちらもギリギリ正常値ですが、やっぱり運動しないといけないかな。と思いつつも、運動は最終手段です。ヒュウガトウキ茶をもっと濃いめにしてみます(笑)

 

3〜4週間目の血圧数値

4週間目の且血圧数値

 

血圧ってホント、微妙ですね。

 

3〜4週間目の血圧の平均数値ですが、2週間目とあまり変わりないように思いますが、若干、ホント少しだけ低くなっていますね

 

計測はほぼ同じ時間帯にて行っているので、微妙な数値の変化ではありますが低くなっているのは評価すべきでしょう。最近は、調子良いので。

 

飲み始めて1週間目の血圧数値と比べると上はかなり低くなっていますからね^^

 

ですが、どうせならもっと目まぐるしく低くなって欲しいとこですが、そうなるときっと別の意味で身体がしんどいと思います。

 

検証のため、運動をあえて取り入れずヒュウガトウキ茶だけでどこまで血圧が改善するのかを見ていってますが、多分適度に運動を入れると下も下がりそうな気もします。

 

その後の血圧はどうなったか・・・

今回は画像はありません。

 

・・・

 

実は、これ以上低くもなければ高くもありません。

 

±5くらいは変動しますが、極端に数値が変わることはなくなりました。

 

そう!
血圧の変化が見られません。

 

多分、この辺りがわたしのベストな血圧値なのだと思います。なので、報告は今回をもって終了とします<(_ _)>

 

血圧変動のまとめ

飲み始めて〜1週間目の血圧数値 2週間目 3〜4週間目 以降の血圧数値
146/99

p86

141/89

p73

130/91

p78

130〜135/75〜80

p70〜85

p=脈拍

 

このような感じで落ち着きました。

 

流れを見てもわかるようにプルスはさほど変わりませんが、結構、血圧は変動していますよね。この結果からわかることは、ヒュウガトウキには血圧を安定させる働きがあるかもしれないと言うことです。

 

ある!とはっきりとした断言は、個人差があるためできませんが、少なくとも管理人にとってはヒュウガトウキは血圧効果がありました。

 

関連ページもご覧ください。神の草と言われる要因がそこにはあります。