冬虫夏草とは

冬虫夏草とは

中国で、古代から高級な万能漢方薬として使われていた「冬虫夏草」を知っていますか。

 

冬虫夏草は、「草」という文字が入っていますが、実は薬草ではなく、キノコの一種です。

 

冬の間、冬眠している昆虫の体に寄生し、菌糸を成長させて、春になると発芽するタイプのキノコです。そう聞くと、少しグロテスクな印象を持つかもしれませんが、その効能は非常に素晴らしいものです。

 

 

そんな冬虫夏草について、詳しくお話していきたいと思います。

 

冬虫夏草は、主に中国大陸に生息しており、日本には生息していません。しかも、中国大陸の中でも、四川・青海・雲南地域とチベット地域という高原に、わずかな量しか生息していません。

 

この点から見ても、希少価値が非常に高い高級品であることがわかりますね。

 

では、冬虫夏草には、具体的にどのような素晴らしい効能があるのでしょうか。

 

体力がない方におすすめ

まず挙げられるのは、優れた疲労回復と滋養強壮効果です。

 

冬虫夏草に含まれているアデノシンには、人間が生きていくためのエネルギーを体内に蓄えたり、血流を促進させる働きがあります。

 

その働きにより、疲れを溜め込みにくい体質・常にエネルギーに満ち溢れた状態を創り上げることができます。

 

次に挙げられるのは、免疫力を強力に高めるという効能です。

 

冬虫夏草には、免疫力を向上させたり、がん細胞を抑制して正常な細胞に戻したりする働きを持つ栄養素が豊富に含まれています。

 

そのため、あらゆる病気に打ち勝つことができる体、そして細胞を作り上げるという効果が期待できます。

 

冬虫夏草の効能

最後に挙げられるのは、老化を防止して、美容と健康に大きく役立てるという効能です。

 

冬虫夏草には、メラトニンと呼ばれる成分がたっぷり含まれています。メラトニンには、正常な睡眠を促すことで、生活リズムを整えるという働きがあります。

 

 

睡眠リズム・生活リズムが乱れがちな私たち現代人は、このことが原因で、体の様々な細胞を老化させてしまっています。その結果、美容や健康に大きなダメージを与えることに・・・。

 

でも、冬虫夏草を服用し、メラトニンを摂取することで、美容と健康の基礎である睡眠リズム・生活リズムが無理なく整うようになると言われています。

 

ヒュウガトウキもそうですが、自然の治癒力ってすごいですね!